オネスティ・ワイツーの最近のブログ記事

道を横断する排水側溝が完成

003.JPG001.JPG

雨が降って水がこの道を流れ、道路の土や砂利を流していたで、側溝を道を横断して作りこの側溝に水が流れ道の側溝に水を逃がすことが目的で

この側溝を作成。 側溝の幅が一番小さいサイズなので、キャパがどうかな。

でもそれなりの効果は望めるでしょう。

薪作り、今年は材料が豊富

007.JPG005.JPG

新に作ったストック棚もすぐ満タンのなるようです。まだまだ、材料は豊富、割っても、割っても、なかなか減りませんね。

知り合いが木を倒したので、という連絡が、トラックでいただきに、また増えました。

エンドレス ですね。

新緑とつつじと、、、

012.JPG011.JPG006.JPG

とてもいい季節になりました。新緑と花が咲き、さわやかな風が通り抜けます。鳥の声と風の音。毎年のことですが、この季節が一番素敵です。

と言いながら、今シーズン2匹めの蛇の確保です。通常カラス蛇といいますが、毒は無いみたいです。約1メートル、最大銅回り約10センチ程度の奴でした。

腕を巻いて絞める力は想像以上でした。ちょっと感触を楽しんで、締め付ける感じを楽しんで、放置です。川に。次はありますかね。

薪作りの作業が続きます。

薪のストックスペース完成

004.JPG005.JPG002.JPG001.JPG

薪のストックスペースがほぼ完成です。屋根の材料を買ってきて制作。あとの材料は廃物というよりあるものを再利用です。これで薪の制作、ストックが進むと思います。同じサイズのものをもう一棟作る予定です。

このベンチは2回目の全面修理です。板が劣化するので、新しいものに取り換えです。簡単ではなく毎回ちょっと苦労します。これでまた何年か塗装をしていくと持つでしょう。

すべて一人でできるので、100パーセント削減です。密集も密接も密封もありません。8000坪の中で一人ですから。家族が一緒でも、3,4人です。換気は抜群です。

薪のストック場の新設

007.JPG006.JPG004.JPG

スチール製の棚がまだ残っていたので再利用することに。

基礎工事、ペイント、いつもの手順で制作。  屋根工事などまだ工事が続きます。

薪がやっとこの程度

008.JPG009.JPG

薪制作の作業がかなり順調です。ストックの棚がほぼいっぱいです。来年の薪になるでしょう。

でもまだまだ材料は山積みです。当分薪作りは続きます。

今年も桜が咲いた

004.JPG009.JPG007.JPG

今年も桜が咲いた。満開とまではいかないけど、ほぼそれに近い。2000年桜が越歳も立派に咲いてくれた。

季節は春。

概ね完成

019.JPG017.JPG015.JPG

これで概ね完成かな。ただ、井戸水がここまで水圧が不足しているのか上がってきません。高圧洗浄を使った時はここまで水が上がってきたので可能と思ってました。

でも、ポンプの力で上がってたのかと今思うとそうみたいです。配管をして水が上がるがテストしたらだめでした。残念、今どうしてデッキまで水を上げるか検討中です。

その他の予定は終了です。使用可能です。桜でもみましょうか。

薪の材料がこんなに

022.JPG023.JPG

薪にするいろいろな種類の木がこんなにストックしてます。

薪をまた作ります。ある公園の木を間伐、選定したものです。毎年いただいてます。

これで軽トラック7台分です。あと2、3回は取りに行く予定です。

ありがたいですね。

シンクの設置

005.JPG003.JPG001.JPG

先日高圧洗浄機を使用するとき、井戸のポンプの水圧がこの場所まで水を上げることができたので、長いことストッシしてたシンクを使うことに決めました。

まず洗浄していろいろ工夫しながらこの状態に落ち着きました。配管は考えます。水、井戸水ですけどあると便利でしょう。

デッキののペイントは3回目です。土曜日に家内と塗り終えました。テーブルをセットする前にもう一回塗る予定です。

井戸水の配管と排水の配管が必要です。